Error.prototype.lineNumber

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されている Web サイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

lineNumber プロパティは、このエラーを起こしたファイル内の行番号を含みます。

lineNumber を使う

var e = new Error('Could not parse input');
throw e;
console.log(e.lineNumber) // 2

error イベントを使う代替例

window.addEventListener('error', function(e) {
  console.log(e.lineNumber); // 5
});
var e = new Error('Could not parse input');
throw e;

これは標準機能ではなく、幅広くサポートされていません。下記のブラウザーの実装状況の表をご覧ください。

仕様

仕様の一部ではありません。非標準。

ブラウザーの実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 未サポート (有) 未サポート 未サポート 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 未サポート (有) 未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, shide55
 最終更新者: Marsf,