Error.prototype.lineNumber

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

lineNumber プロパティは、このエラーを起こしたファイル内の行番号が入ります。

lineNumber の使用

var e = new Error('Could not parse input');
throw e;
console.log(e.lineNumber) // 2

error イベントを使用した他の例

window.addEventListener('error', function(e) {
  console.log(e.lineNumber); // 5
});
var e = new Error('入力を解釈できません');
throw e;

これは標準の機能ではなく、幅広く対応されていません。下記のブラウザーの互換性の表をご覧ください。

仕様書

仕様の一部ではありません。

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
lineNumber
非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 完全対応 1IE 未対応 なしOpera 未対応 なしSafari 未対応 なしWebView Android 未対応 なしChrome Android 未対応 なしFirefox Android 完全対応 4Opera Android 未対応 なしSafari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 未対応 なしnodejs 未対応 なし

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。

関連情報