Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Error.prototype.name

この記事は編集レビューを必要としています。ぜひご協力ください

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

概要

エラーの型名称を表します。初期値は"Error"です。

説明

デフォルトで、Error インスタンスは"Error"という名称を与えられます。messageプロパティに加えて、name プロパティはエラーの文字列表現を生成するためにError.prototype.toString()メソッドによって使われます。

例: カスタムエラーをスローする

var e = new Error('Malformed input'); // e.name is 'Error'

e.name = 'ParseError';
throw e;
// e.toString() would return 'ParseError: Malformed input'

仕様

仕様 状況 コメント
ECMAScript 1st Edition. Standard Initial definition.
ECMAScript 5.1 (ECMA-262)
The definition of 'Error.prototype.name' in that specification.
Standard  
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
The definition of 'Error.prototype.name' in that specification.
Standard  

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: shide55
 最終更新者: shide55,