Error.prototype.fileName

非標準

この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

fileName プロパティは、このエラーを起こしたファイルへのパスを含みます。

解説

この標準外のプロパティは、このエラーを起こしたファイルへのパスが入ります。デバッガーのコンテキストから呼び出された場合、例えば Firefox 開発ツールでは、"debugger eval code" が返されます。

fileName の使用

var e = new Error('Could not parse input');
throw e;
// e.fileName could look like "file:///C:/example.html"

仕様書

仕様の一部ではありません。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報