PromiseRejectionEvent.reason

PromiseRejectionEventreason 読み取り専用プロパティは、Promise.reject() に渡される理由を提供する任意の JavaScript 値、または Object です。理論的には promise が拒否された理由についての情報を提供します。

構文

reason = PromiseRejectionEvent.reason

なぜ Promise が拒否されたかを理解するのに使う情報を提供する値またはオブジェクト。これはテキスト、リンク、その他ほしいものをつけた、エラーコードからオブジェクトなんでもありえます。

window.onunhandledrejection = function(e) {
  console.log(e.reason);
}

仕様

仕様 ステータス コメント
HTML Living Standard
PromiseRejectionEvent.reason の定義
現行の標準 初期定義。

ブラウザー実装状況

BCD tables only load in the browser

関連情報