DOMTokenList.value

valueDOMTokenList インターフェイスのプロパティで、リストの値を DOMString として文字列化して返したり、リストを空にしたり渡された値に設定したりするための文字列化 (en-US)を行うためのものです。

リストの内容をシリアライズした文字列です。 それぞれの項目は空白で区切られます。

次の例では、 <span> 要素に設定されたクラスのリストを Element.classList を使用して DOMTokenList として取得し、リストの値を <span>Node.textContent の中に書き込みます。

最初に HTML です。

<span class="a b c"></span>

そして JavaScript です。

const span = document.querySelector("span");
const classes = span.classList;
span.textContent = classes.value;

出力結果は以下のようになります。

仕様書

Specification
DOM Standard
# ref-for-dom-domtokenlist-value②

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser