DOMTokenList.add()

DOMTokenList インターフェイスの add() メソッドは、指定されたトークンをリストに追加します。

構文

tokenList.add(token1[, token2[, ...tokenN]]);

引数

tokenN
tokenList に追加したいトークンを表す DOMString です。

返値

なし。

以下の例では、 <span> 要素に設定されたクラスのリストを DOMTokenList として受け取るのに Element.classList を使用しています。それからリストに新しいトークンを追加し、リストを <span>Node.textContent に書き込みます。

最初に HTML です。

<span class="a b c"></span>

そして JavaScript です。

let span = document.querySelector("span");
let classes = span.classList;
classes.add("d");
span.textContent = classes;

出力結果は以下のようになります。

同様に、複数のトークンを追加することができます。

span.classList.add("d", "e", "f");

仕様書

仕様書 状態 備考
DOM
add() の定義
現行の標準 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser