草案
このページは完成していません。

XMLHttpRequest.responseText プロパティはリクエストへのレスポンスをテキストにしたものを含む DOMString か、リクエストが失敗か送られてない場合は null を返します。responseText プロパティは、リクエストが完了する前でも、届くたびに部分的なテキストになります。レスポンスタイプが空文字や "text" 以外にセットされた場合、responseText へのアクセスは InvalidStateError 例外を投げます。

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open('GET', '/server', true);

// If specified, responseType must be empty string or "text"
xhr.responseType = 'text';

xhr.onload = function () {
    if (xhr.readyState === xhr.DONE) {
        if (xhr.status === 200) {
            console.log(xhr.response);
            console.log(xhr.responseText);
        }
    }
};

xhr.send(null);

仕様

仕様書 策定状況 コメント
XMLHttpRequest 現行の標準 WHATWG living standard

ブラウザ実装状況

機能ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafari
基本対応 あり12 あり ?1 あり10
機能Android webviewChrome for AndroidEdge mobileFirefox for AndroidOpera AndroidiOS SafariSamsung Internet
基本対応 あり あり あり あり あり ? あり

1. Before IE 10, the value of XMLHttpRequest.responseText could be read only once the request was complete.

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3
最終更新者: Uemmra3,