HTMLParamElement

非推奨: この機能は非推奨になりました。まだ対応しているブラウザーがあるかもしれませんが、すでに関連するウェブ標準から削除されているか、削除の手続き中であるか、互換性のためだけに残されている可能性があります。使用を避け、できれば既存のコードは更新してください。このページの下部にある互換性一覧表を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

HTMLParamElement インターフェイスは、(継承によって使用できる通常の HTMLElement インターフェイスのものに加えて) <param> 要素を操作するための特別なプロパティを提供し、 <object> 要素の引数として機能するキーと値の組を表します。

EventTarget Node Element HTMLElement HTMLParamElement

プロパティ

親である HTMLElement からプロパティを継承しています。

HTMLParamElement.name

文字列で、引数の名前を表します。 name 属性を反映しています。

HTMLParamElement.value

文字列で、この引数に関連付けられた値を表します。 value 属性を反映しています。

HTMLParamElement.type Deprecated

文字列で、 valueType"ref" の値であった場合の引数の型を示します。 type 属性を反映しています。

HTMLParamElement.valueType Deprecated

文字列で、 value の型を表します。これは valuetype 属性を反映しており、値は "data", "ref", "object" のいずれかになります。

メソッド

固有のメソッドはありません。親である HTMLElement からメソッドを継承しています。

仕様書

Specification
HTML Standard
# htmlparamelement

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • このインターフェイスを実装している HTML 要素: <param>