Event.initEvent()

非推奨: この機能は非推奨になりました。まだ対応しているブラウザーがあるかもしれませんが、すでに関連するウェブ標準から削除されているか、削除の手続き中であるか、互換性のためだけに残されている可能性があります。使用を避け、できれば既存のコードは更新してください。このページの下部にある互換性一覧表を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

Event.initEvent() メソッドは、 Document.createEvent() を使用して作成されたイベント (event) の値を初期化するために使用します。

この方法で初期化されたイベントは、 Document.createEvent() メソッドで作成されている必要があります。 このメソッドは EventTarget.dispatchEvent() を使用してイベントが配信される前に、イベントを設定するために呼び出す必要があります。 配信されると、もう何もしません。

Note: このメソッドは廃止されているため、使用しないでください。 代わりに、 Event() のような特定のイベントのコンストラクターを使用してください。イベントの作成と起動のページに、これらの使用方法の詳細が記載されています。

構文

event.initEvent(type, bubbles, cancelable);

引数

type

文字列で、イベントの種類を定義します。

bubbles

論理値で、イベントがイベントチェーンを通じてバブルアップするかどうかを決定します。設定されると、読み取り専用のプロパティ Event.bubbles がその値を提供します。

cancelable

論理値で、イベントをキャンセルできるかどうかを定義します。設定されると、読み取り専用のプロパティ Event.cancelable がその値を提供します。

返値

なし。

// イベントを作成
const event = document.createEvent('Event');

// バブルアップしキャンセルできないクリックイベントを
// 作成
event.initEvent('click', true, false);

// イベントを待ち受けする
elem.addEventListener('click', function (e) {
  // e.target matches elem
}, false);

elem.dispatchEvent(event);

仕様書

Specification
DOM Standard
# ref-for-dom-event-initevent①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • この非推奨のメソッドの代わりに使用するコンストラクター: Event()。より具体的なイベントインターフェイスを作成するには、目的のイベントインターフェイスに対して定義されたコンストラクターを使用します。