MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

イベントを発生させたオブジェクトへの参照です。 イベントハンドラーがバブリング、またはキャプチャフェーズの間に呼び出されたとき、event.currentTarget とは異なります。

構文

theTarget = event.target

event.target プロパティは、イベントデリゲーションを実装するために使用できます。

// HTML ul 要素のインスタンスを含む 'list' 変数があると仮定します。
function hide(e) {
  // リスト項目がマージンで分離されている場合を除き、e.target は e.currentTarget とは異なっているべきです。
  e.target.style.visibility = 'hidden';
}

list.addEventListener('click', hide, false);

// 何らかの要素(<li> 要素や <li> 要素内の a リンク)がクリックされた場合、要素は非表示になります。
// これを行うために、リスナは1つだけで十分です。

仕様

仕様 状態 コメント
DOM
Event.target の定義
現行の標準  
DOM4
Event.target の定義
勧告  
Document Object Model (DOM) Level 2 Events Specification
Event.target の定義
勧告 初回定義

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Edge Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有) (有)
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (有) (有) (有) (有) (有)

互換性のための注記

IE 6-8 では、イベントモデルが異なります。イベントリスナーは、非標準の EventTarget.attachEvent メソッドでアタッチされます。このモデルでは、イベントオブジェクトは target プロパティの代わりに、Event.srcElement プロパティを持っており、意味的には event.target と同じです。

function hide(e) {
  // IE6-8 をサポート
  var target = e.target || e.srcElement;
  target.style.visibility = 'hidden';
}

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: dskmori, chikoski, YuichiNukiyama
 最終更新者: dskmori,