Event.type

typeEvent インターフェイスの読取専用プロパティで、イベントの種別を表す文字列を返します。イベントが構築されると設定され、この名前は click, load, error のような特定のイベントを参照するためによく使用されます。

利用可能なイベント種別の一覧は、イベントリファレンスをご覧ください。

構文

let eventType = event.type;

Event の種別を表す DOMString

この例は、キーボードのキーを押すか、マウスボタンをクリックするとイベント種別をログに出力します。

HTML

<p>キーを押すか、マウスをクリックしてください。</p>
<p id="log"></p>

JavaScript

function getEventType(event) {
  const log = document.getElementById('log');
  log.innerText = event.type + '\n' + log.innerText;
}

// Keyboard events
document.addEventListener('keydown', getEventType, false);  // first
document.addEventListener('keypress', getEventType, false); // second
document.addEventListener('keyup', getEventType, false);    // third

// Mouse events
document.addEventListener('mousedown', getEventType, false); // first
document.addEventListener('mouseup', getEventType, false);   // second
document.addEventListener('click', getEventType, false);     // third

結果

仕様書

仕様書 状態 備考
DOM
Event.type の定義
現行の標準
Document Object Model (DOM) Level 2 Events Specification
Event.type の定義
廃止された 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
typeChrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1IE 完全対応 9Opera 完全対応 7Safari 完全対応 1WebView Android 完全対応 1Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 10.1Safari iOS 完全対応 1Samsung Internet Android 完全対応 1.0

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報