Intl.Collator.prototype.resolvedOptions()

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

概要

ローケルを反映しているプロパティとCollatorオブジェクトの初期化中に計算された照合オプションをもった新しいオブジェクトを返します。

構文

collator.resolvedOptions()

説明

ローケルを反映しているプロパティとCollatorオブジェクトの初期化中に計算された照合オプションをもった新しいオブジェクトを返してください。 オブジェクトは次のプロパティを持っています。:

locale
実際に使われているローケルに対するBCP47言語タグ。Unicode表現値がBCP47言語タグでリクエストされたら、 このローケルに対してリクエストされサポートされるキー/バリューペアがlocaleに含まれます。
usage
sensitivity
ignorePunctuation
optionsプロパティに対して提供され、デフォルトとして使われる値
collation
localeがサポートされていたら、Unicode表現キー"co"を使ってリクエストされる値。 もしくは、"default"
numeric
caseFirst
options引数のプロパティに対してリクエストされ、Unicode表現キー"kn""kf"を用いて、デフォルトとして使われる値。実装がこれらのプロパティをサポートしていない場合、省略されます。

resolvedOptions メソッドを使う

var de = new Intl.Collator('de', { sensitivity: 'base' })
var usedOptions = de.resolvedOptions();

usedOptions.locale;            // "de"
usedOptions.usage;             // "sort"
usedOption.sensitivity;        // "base"
usedOptions.ignorePunctuation; // false
usedOptions.collation;         // "default"
usedOptions.numeric;           // false

仕様

仕様 ステータス コメント
ECMAScript Internationalization API 1.0 (ECMA-402)
The definition of 'Intl.Collator.prototype.resolvedOptions' in that specification.
Standard Initial definition.

ラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 24 29 (29) 11 15 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 26 未サポート
バグ 864843
未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 最終更新者: shide55,