Symbol.prototype.toSource()

廃止: この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

toSource() メソッドは、そのオブジェクトのソースコードを表す文字列を返します。

このメソッドは、通常 JavaScript から内部的に呼び出されます。

構文

Symbol.toSource()

var sym = Symbol()
sym.toSource()

返値

そのオブジェクトのソースコードを表す文字列です。

ネイティブ関数

組込みの Symbol オブジェクトでは、 toSource はソースコードが使用できないことを表す以下の文字列を返します。

"function Symbol() {
   [ネイティブコード]
}"

Symbol のインスタンスでは、 toSource はソースコードを表す文字列を返します。

"Symbol()"

仕様書

どの標準にも含まれていません。

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報