Symbol.hasInstance

Symbol.hasInstance は、コンストラクターオブジェクトが、そのインスタンスのオブジェクトとして認識されるかどうかを決定するために使用されます。このシンボルで、instanceof 演算子の動作をカスタマイズすることができます。

Symbol.hasInstance のプロパティ属性
書込可能 不可
列挙可能 不可
設定可能 不可

独自のインスタンスでの動作

たとえば、次のようにして instanceof の独自の動作を実装することができます。

class MyArray {
  static [Symbol.hasInstance](instance) {
    return Array.isArray(instance)
  }
}
console.log([] instanceof MyArray); // true
function MyArray() { }
Object.defineProperty(MyArray, Symbol.hasInstance, {
  value: function(instance) { return Array.isArray(instance); }
});
console.log([] instanceof MyArray); // true

オブジェクトのインスタンスを確認する

instanceof キーワードを使ってオブジェクトがクラスのインスタンスであるかどうかを確認するのと同じ方法で、Symbol.hasInstance を使って確認することもできます。

class Animal {
  constructor() {}
}

const cat = new Animal();

console.log(Animal[Symbol.hasInstance](cat)); // true

仕様

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
Symbol.hasInstance の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報