Intl.Locale() コンストラクター

Intl.Locale コンストラクターは、 Intl オブジェクトの標準組み込みプロパティで、 Unicode ロケール識別子を表します。

試してみましょう

構文

new Intl.Locale(tag)
new Intl.Locale(tag, options)

引数

tag

Unicode ロケール識別子の文字列です。

options

ロケールの構成を含むオブジェクトです。キーは Unicode ロケールタグで、値は有効な Unicode タグ値です。

基本的な使用

もっとも単純なものでは、Intl.Locale コンストラクターはロケール識別子の文字列を引数に取ります。

let us = new Intl.Locale('en-US');

Locale コンストラクターに options オブジェクトを渡して使用

コンストラクターには、オプションで構成オブジェクトの引数を取ることができ、そこに複数の拡張型を指定することができます。たとえば、設定オブジェクトの hourCycle プロパティに任意の時間周期を設定し、それをコンストラクターに渡します。

let locale = new Intl.Locale("en-US", { hourCycle: "h12" });
console.log(locale.hourCycle); // Prints "h12"

ポリフィル

仕様書

Specification
ECMAScript Internationalization API Specification
# sec-intl-locale-constructor

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報