SourceBuffer.timestampOffset

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

草案

このページは完成していません。

SourceBuffer インターフェイスの timestampOffset プロパティは、SourceBuffer に追加されるメディアセグメント内のタイムスタンプに適用されるオフセットを制御します。

timestampOffset の初期値は 0 です。

構文

var myOffset = sourceBuffer.timestampOffset;

sourceBuffer.timestampOffset = 2.5;

オフセット量が秒単位で表される double 型。

例外

このプロパティに新しい値を設定すると、次の例外がスローされる場合があります。

例外 説明
InvalidStateError MediaSource.sourceBuffersSourceBuffer オブジェクトの1つ以上が更新中(つまり、SourceBuffer.updating プロパティが現在 true)、SourceBuffer 内のメディアセグメントが現在解析中、またはこの SourceBufferMediaSource から取り除かれています。

未定

仕様

仕様 状態 コメント
Media Source Extensions
timestampOffset の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報