SourceBuffer.buffered

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

草案: このページは完成していません。

SourceBuffer インターフェイスの buffered 読み取り専用プロパティは、SourceBuffer に現在バッファされている時間範囲を正規化された TimeRanges オブジェクトとして返します。

構文

var myBufferedRange = sourceBuffer.buffered;

TimeRanges オブジェクト。

未定

仕様

仕様 状態 コメント
Media Source Extensions
buffered の定義
勧告 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報