performance.toJSON()

Performance インターフェイスの toJSON() メソッドは標準のシリアライザです。パフォーマンスオブジェクトのプロパティの JSON 表現を返します。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

myPerf = performance.toJSON()

引数

なし
 

戻り値

myPerf
Performance オブジェクトのシリアル化である JSON オブジェクト

var js;
js = window.performance.toJSON();
console.log("json = " + JSON.stringify(js));

仕様

仕様書 ステータス コメント
High Resolution Time Level 2
toJSON() serializer の定義
勧告候補 toJson()を定義します。

ブラウザの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
toJSONChrome 完全対応 56Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 25IE ? Opera 未対応 なしSafari 未対応 なしWebView Android 完全対応 56Chrome Android 完全対応 56Firefox Android 完全対応 25Opera Android 未対応 なしSafari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明