Performance.timeOrigin

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

Performance インターフェイスの timeOrigin 読み取り専用プロパティは、パフォーマンス測定の開始時刻のハイレゾリューションタイムスタンプを返します。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

var timeOrigin = performance.timeOrigin

ハイレゾリューションのタイムスタンプ

仕様

仕様書 ステータス
High Resolution Time Level 2
timeOrigin の定義
勧告

ブラウザの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
timeOrigin
実験的
Chrome 完全対応 62Edge 完全対応 16Firefox 完全対応 53IE ? Opera 完全対応 49Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 62Chrome Android 完全対応 62Firefox Android 完全対応 53Opera Android 完全対応 46Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 8.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。