Performance.timeOrigin

これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

Performance インターフェイスの timeOrigin 読み取り専用プロパティは、パフォーマンス測定の開始時刻のハイレゾリューションタイムスタンプを返します。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

var timeOrigin = performance.timeOrigin

ハイレゾリューションのタイムスタンプ

仕様

仕様書 ステータス
High Resolution Time Level 2
timeOrigin の定義
勧告候補

ブラウザの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
timeOrigin
実験的
Chrome 完全対応 62Edge 完全対応 16Firefox 完全対応 53IE ? Opera 完全対応 49Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 62Chrome Android 完全対応 62Firefox Android 完全対応 53Opera Android 完全対応 46Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。