NamedNodeMap.getNamedItem()

getNamedItem()NamedNodeMap インターフェイスのメソッドで、指定された名前に対応する Attr を返します。対応する属性がない場合は null を返します。

Note: このメソッドは、 [] 演算子の構文を使用した場合にも呼び出されます。 そのため str が文字列の場合、 myMap[str]myMap.getNamedItem(str) と同じです。

構文

getNamedItem(name);
[name];

引数

name

文字列で、希望する属性の名前です。

返値

引数で指定された name に対応する Attr です。見つからない場合は null です。

<pre test="test"></pre>
const pre = document.getElementsByTagName("pre")[0];
const attrMap = pre.attributes;

let result = `The 'test' attribute contains ${attrMap.getNamedItem("test").value}\n`;
if (attrMap["boum"]) {
  result += "And 'boum' has been found.";
}
else {
  result += "And 'boum' has not been found.";
}

pre.textContent = result;

仕様書

Specification
DOM Standard
# dom-namednodemap-getnameditem

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser