概要

EvalError コンストラクタのプロトタイプを表します。

説明

全ての EvalError インスタンスは EvalError.prototype を継承します。全てのインスタンスに対してプロパティ又はメソッドを追加するために、このプロトタイプを利用できます。

プロパティ

constructor
インスタンスのプロトタイプを生成した関数を示します。
name
エラー名

ECMA-262 は EvalError 自身が message プロパティを提供するべきであると規定してるにもかかわらず、 SpiderMonkey では Error.prototype.message を継承します。

メソッド

EvalError prototype オブジェクトが自分自身のいかなるメソッドも持っていなくても、 EvalError インスタンスはプロトタイプチェーンを通していくつかのメソッドを継承しています。

参照

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: fscholz, teoli, ethertank, Potappo, Hfjapancom
最終更新者: fscholz,