ServiceWorkerGlobalScope: push イベント

push イベントは、サービスワーカーがプッシュメッセージを受信したときにサービスワーカーのグローバルスコープ (ServiceWorkerGlobalScope インターフェイスで表現されるもの) に送られます。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス PushEvent
イベントハンドラープロパティ onpush

この例は push イベントのハンドラーを設定して、 JSON データを取り、解析し、メッセージ内に含まれる情報に基づいて扱うためにメッセージを仕分けします。

self.addEventListener("push", event => {
  let message = event.data.json();

  switch(message.type) {
    case "init":
      doInit();
      break;
    case "shutdown":
      doShutdown();
      break;
  }
}, false);

仕様書

仕様書 状態 備考
Push API
push の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
push eventChrome 完全対応 40Edge 完全対応 ≤79Firefox 完全対応 44
補足
完全対応 44
補足
補足 Extended Support Releases (ESR) before Firefox 78 ESR do not support service workers and the Push API.
IE 未対応 なしOpera 完全対応 24Safari 完全対応 11.1WebView Android 完全対応 40Chrome Android 完全対応 40Firefox Android 完全対応 44Opera Android 完全対応 24Safari iOS 完全対応 11.3Samsung Internet Android 完全対応 4.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連情報