ServiceWorkerGlobalScope: push イベント

push イベントは、サービスワーカーがプッシュメッセージを受信したときにサービスワーカーのグローバルスコープ (ServiceWorkerGlobalScope インターフェイスで表現されるもの) に送られます。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス PushEvent
イベントハンドラープロパティ onpush

この例は push イベントのハンドラーを設定して、 JSON データを取り、解析し、メッセージ内に含まれる情報に基づいて扱うためにメッセージを仕分けします。

self.addEventListener("push", event => {
  let message = event.data.json();

  switch(message.type) {
    case "init":
      doInit();
      break;
    case "shutdown":
      doShutdown();
      break;
  }
}, false);

仕様書

仕様書 状態 備考
Push API
push の定義
草案 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報