ServiceWorkerGlobalScope: install event

ServiceWorkerGlobalScope インターフェイスの install イベントは、ServiceWorkerRegistration が新しいインストール中のワーカー(ServiceWorkerRegistration.installing worker)を取得すると発生します。

バブリング なし
キャンセル 不可
インターフェイス ExtendableEvent
イベントハンドラープロパティ ServiceWorkerGlobalScope.oninstall

次のスニペットは、install イベントハンドラーを使用してキャッシュに多数のレスポンスを設定する方法を示しています。 サービスワーカーはこれを使用して、資産をオフラインで提供できます。

this.addEventListener('install', function(event) {
  event.waitUntil(
   caches.open('v1').then(function(cache) {
         return cache.add(
        '/sw-test/',
        '/sw-test/index.html',
        '/sw-test/style.css',
        '/sw-test/app.js',
        '/sw-test/image-list.js',
        '/sw-test/star-wars-logo.jpg',
        '/sw-test/gallery/',
        '/sw-test/gallery/bountyHunters.jpg',
        '/sw-test/gallery/myLittleVader.jpg',
        '/sw-test/gallery/snowTroopers.jpg'
     );
   })
   );
});

次のように ServiceWorkerGlobalScope.oninstall プロパティを使用してイベントハンドラーを設定することもできます。

globalScope.oninstall = function(event) {
  ...
};

仕様

仕様 状態 コメント
Service Workers
install の定義
草案

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報