PerformanceResourceTiming.transferSize

transferSize 読み取り専用プロパティは、取得したリソースのサイズ (オクテット) を表します。サイズには、レスポンスヘッダーフィールドとレスポンスペイロードボディ (RFC7230 で定義されているとおり) が含まれます。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

リソースがローカルキャッシュから取得された場合、またはクロスオリジンリソースの場合、このプロパティはゼロを返します。

構文

resource.transferSize;

戻り値

取得したリソースのサイズ (オクテット単位) を表す数値。サイズには、レスポンスヘッダーフィールドとレスポンスペイロードボディ (RFC7230) が含まれています。

次の例では、すべての "resource" type イベントのサイズプロパティの値が記録されます。

function log_sizes(perfEntry){
  // Check for support of the PerformanceEntry.*size properties and print their values
  // if supported.
  if ("decodedBodySize" in perfEntry)
    console.log("decodedBodySize = " + perfEntry.decodedBodySize);
  else
    console.log("decodedBodySize = NOT supported");

  if ("encodedBodySize" in perfEntry)
    console.log("encodedBodySize = " + perfEntry.encodedBodySize);
  else
    console.log("encodedBodySize = NOT supported");

  if ("transferSize" in perfEntry)
    console.log("transferSize = " + perfEntry.transferSize);
  else
    console.log("transferSize = NOT supported");
}
function check_PerformanceEntries() {
  // Use getEntriesByType() to just get the "resource" events
  var p = performance.getEntriesByType("resource");
  for (var i=0; i < p.length; i++) {
    log_sizes(p[i]);
  }
}

仕様

仕様書 ステータス コメント
Resource Timing Level 1
transferSize の定義
勧告候補 初期定義

ブラウザの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
transferSizeChrome 完全対応 54Edge 完全対応 17Firefox 完全対応 45IE 未対応 なしOpera 完全対応 41Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 54Chrome Android 完全対応 54Firefox Android 完全対応 45Opera Android 完全対応 41Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 6.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応