Alternative style sheets

Firefox は「代替スタイルシート」をサポートしています。代替スタイルシートを提供しているページでは、[表示] メニューの [スタイルシート] から、ページを表示するためのスタイルをユーザが選ぶことができます。これにより、ユーザがニーズや好みに応じて、複数のバージョンのページを見ることができます。

Web ページの作者は、link 要素を使って、ドキュメントに代替スタイルシートを追加することができます。

例:

<link href="default.css" rel="stylesheet" type="text/css" title="標準スタイル">
<link href="fancy.css" rel="alternate stylesheet" type="text/css" title="ファンシー">
<link href="basic.css" rel="alternate stylesheet" type="text/css" title="基本">

これら 3 つのスタイルシートが提供されたページでは、スタイルシートメニュー に「標準スタイル」「ファンシー」「基本」という項目が追加されます。ユーザがスタイルを選択すると、ページはそのスタイルシートを使って即座に再描画されます。

link あるいは style 要素で、スタイルシートが title 属性とともに参照された場合、そのタイトルがユーザに与えられる選択肢のひとつとなります。同じタイトルでリンクされた別のスタイルシートも、同じ選択肢の一部として扱われます。title 属性を付けずにリンクされたスタイルシートは常に適用されます。

標準のスタイルシートへリンクするには rel="stylesheet" を、代替スタイルシートへリンクするには rel="alternate stylesheet" を使用します。これにより、どのスタイルシートのタイトルを標準で選択すべきかが Firefox に伝わり、代替スタイルシートをサポートしていないブラウザでは標準の選択肢が適用されます。

実例

実際に試せる例は ここをクリック してください。

仕様書

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: ethertank, Mgjbot, Kohei
 最終更新者: ethertank,