XRRigidTransform.orientation

XRRigidTransformorientation 読み取り専用プロパティは、オブジェクトによって表される変換の回転成分を指定する正規化されたクォータニオン単位クォータニオンまたはベルソルとも呼ばれます)を含む DOMPointReadOnly です。 長さが正確に 1.0 メートルではないクォータニオンを指定すると、正規化されます。

構文

let orientation = xrRigidTransform.orientation;

Value

変換の向き成分を提供する単位クォータニオンを含む DOMPointReadOnly オブジェクト。 単位クォータニオンとして、返されるクォータニオンの長さは常に 1.0 メートルです。

地面から 2 メートル離れた位置に、真上を向くように配置された参照空間を作成するには、次のようにします。

xrReferenceSpace = refSpace.getOffsetReferenceSpace(
  new XRRigidTransform({y: -2}, {x: 0.0, y: 1.0, z: 0.0, w: 1.0});
);

ここで指定されている単位クォータニオンは [0.0, 1.0, 0.0, 1.0] であり、オブジェクトが y 軸に沿って直接向いている必要があることを示します。

仕様

仕様 状態 コメント
WebXR Device API
XRRigidTransform.orientation の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報