Object.prototype.isPrototypeOf()

isPrototypeOf() メソッドは、オブジェクトが別のオブジェクトのプロトタイプチェーンに存在するかどうかを判定します。

isPrototypeOf() は、instanceof 演算子とは異なります。"object instanceof AFunction" 式では、object のプロトタイプチェーンは AFunction 自身ではなく、AFunction.prototype に対して判定されます。

構文

prototypeObj.isPrototypeOf(object)

引数

object
プロトタイプチェーンの検索対象。

返値

呼び出されたオブジェクトがプロトタイプチェーン内に指定されたオブジェクトを持つかどうかを示す Boolean

発生するエラー

TypeError
prototypeObj が undefined か null の場合、TypeError 発生する

解説

isPrototypeOf() を用いると、オブジェクトが別のオブジェクト内のプロトタイプチェーンに存在するかどうかをチェックする事ができます。

isPrototypeOf の使用

この例は、baz オブジェクトのプロトタイプチェーンに、Baz.prototypeBar.prototypeFoo.prototypeObject.prototype が存在しているデモです。

function Foo() {}
function Bar() {}
function Baz() {}

Bar.prototype = Object.create(Foo.prototype);
Baz.prototype = Object.create(Bar.prototype);

var baz = new Baz();

console.log(Baz.prototype.isPrototypeOf(baz)); // true
console.log(Bar.prototype.isPrototypeOf(baz)); // true
console.log(Foo.prototype.isPrototypeOf(baz)); // true
console.log(Object.prototype.isPrototypeOf(baz)); // true

isPrototypeOf() メソッドは、instanceof 演算子と同様に、特定のプロトタイプチェーンから継承されたオブジェクトを扱うときにのみ機能するコードを持つ場合、たとえばそのオブジェクトに特定のメソッドやプロパティが存在することを保証する場合に特に便利です。

たとえば、baz オブジェクトが Foo.prototype に由来しているか検証してみます:

if (Foo.prototype.isPrototypeOf(baz)) {
  // do something safe
}

仕様書

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報