ServiceWorkerContainer.getRegistration()

ServiceWorkerContainer インターフェイスの getRegistration() メソッドは、スコープ URL が指定されたドキュメント URL と一致する ServiceWorkerRegistration オブジェクトを取得します。 このメソッドは、ServiceWorkerRegistration または undefined に解決される Promise を返します。

構文

serviceWorkerContainer.getRegistration(scope).then(function(serviceWorkerRegistration) { ... });

パラメーター

scope Optional
サービスワーカー登録の一意の識別子 — 取得する登録オブジェクトのスコープ URL。 これは通常、相対 URL です。

戻り値

ServiceWorkerRegistration オブジェクトまたは undefined に解決される Promise

navigator.serviceWorker.getRegistration('/app').then(function(registration) {
  if(registration){
    document.querySelector('#status').textContent = 'ServiceWorkerRegistration が見つかりました。';
  }
});

仕様

仕様 状態 コメント
Service Workers
ServiceWorkerContainer: getRegistration の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser