アドオンは web ブラウザの機能を拡張したり変更するものであり、標準化されている web 技術(JavaScript / HTML / CSS)に専用の JavaScript API をいくつか加えて作成します。 アドオンを利用すると、ブラウザに新しい機能を追加できたり、特定の web サイトが持つ見た目やコンテンツを変更することができます。

WebExtensions とは、クロスブラウザで動作可能なアドオンを開発するための技術です。WebExtensions API の大半は、Google Chrome や Opera でサポートされている extension API と互換性があります。これらのブラウザ向けに書かれた拡張機能のほとんどは、少し変更を加えるだけで Firefox や Microsoft Edge でも動かせるようになります。また、WebExtensions API はすべて マルチプロセス Firefox に対応しています。

アドオン開発者のニーズをサポートできるよう、これからも WebExtensions API を拡張していく予定です。何かアイデアがあれば是非ともお聞かせください。ご連絡は dev-addons メーリングリストIRC#webextensions チャンネルまでお願いします。

WebExtensions 以前における Firefox アドオンの開発方法は、XUL/XPCOM オーバーレイブートストラップ型拡張機能Add-on SDK の 3 種類が存在していました。今後、Firefox アドオンの開発手法としては WebExtensions が推奨されるようになり、他の方法は廃止されることになります。

次のステップ

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: meganetaaan, hashedhyphen
 最終更新者: meganetaaan,