SVG の image 要素

SVG の <image> 要素は、ラスター画像を SVG オブジェクト内に描画することを可能にします。

以下の基本的な例では、 href 属性で参照されている .jpg 画像を SVG オブジェクト内に描画します。

<?xml version="1.0" standalone="no"?>
<!DOCTYPE svg PUBLIC "-//W3C//DTD SVG 1.1//EN" 
  "http://www.w3.org/Graphics/SVG/1.1/DTD/svg11.dtd">
<svg width="5cm" height="4cm" version="1.1"
     xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">
	<image href="firefox.jpg" x="0" y="0" height="50px" width="50px"/>
</svg>

いくつか注意すべき重要事項があります (W3 仕様書に基づくものです)。

  • x 属性や y 属性を措定しない場合、それらの値は 0 になります。

  • height 属性や width 属性を指定しない場合、それらの値は 0 になります。

  • height 属性または width 属性の値が 0 である場合、その画像を描画しません。