defs

SVGでは、後で再利用できるよう描画オブジェクトを定義します。参照される要素は、可能なかぎりdefs要素内で定義されることが推奨されています。defs要素内でこれらの要素を定義することは、SVGの要素の可読性を向上させ、ひいては操作性をも向上させます。defs要素の描画要素は、そのままでは描画されません。ビューポート上で描画したい場所へそれらの要素を描画するために、<use>要素を使用します。

利用コンテキスト

カテゴリーコンテナー要素 、 構造的要素
許可されている内容任意の数、任意の順序の以下の要素。
アニメーション要素
説明的要素
図形要素
構造的要素
グラデーション要素
<a><altGlyphDef> (en-US)<clipPath> (en-US)<color-profile><cursor> (en-US)<filter> (en-US)<font> (en-US)<font-face> (en-US)<foreignObject><image><marker> (en-US)<mask><pattern><script><style> (en-US)<switch><text><view> (en-US)

<svg width="80px" height="30px" viewBox="0 0 80 30"
     xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">

  <defs>
    <linearGradient id="Gradient01">
      <stop offset="20%" stop-color="#39F" />
      <stop offset="90%" stop-color="#F3F" />
    </linearGradient>
  </defs>

  <rect x="10" y="10" width="60" height="10"
        fill="url(#Gradient01)"  />
</svg>

属性

グローバル属性

スペシフィック属性

スペシフィック属性はありません

DOM インタフェース

この要素は SVGDefsElement インタフェースを実装しています。

仕様

仕様 状態 コメント
Scalable Vector Graphics (SVG) 2
<defs> の定義
勧告候補 変更なし
Scalable Vector Graphics (SVG) 1.1 (Second Edition)
<defs> の定義
勧告 最初の定義

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser