<feColorMatrix>

<feColorMatrix> は SVG のフィルター要素で、変換行列に基づいて色を変化させます。すべてのピクセルのカラー値 [R,G,B,A] は 5 x 5 の行列で行列乗算され、新しい色 [R',G',B',A'] を生成します。

基本的な記号 ' は、数学で変換された結果を表すために使用されます。

| R' |     | r1 r2 r3 r4 r5 |   | R |
| G' |     | g1 g2 g3 g4 g5 |   | G |
| B' |  =  | b1 b2 b3 b4 b5 | * | B |
| A' |     | a1 a2 a3 a4 a5 |   | A |
| 1  |     | 0  0  0  0  1 |   | 1 |

簡略化すると、新しいピクセルの各色のチャンネルがどのように計算されるかを以下に示します。最後の行は値が一定なので無視されます。

R' = r1*R + r2*G + r3*B + r4*A + r5
G' = g1*R + g2*G + g3*B + g4*A + g5
B' = b1*R + b2*G + b3*B + b4*A + b5
A' = a1*R + a2*G + a3*B + a4*A + a5

新しいピクセルの赤の量、すなわち R' に注目すると下記のようになります。

これは以下の値の合計です。

  • 旧ピクセルの赤成分 Rr1
  • 旧ピクセルの緑成分 Gr2
  • 旧ピクセルの青成分 Br3
  • 旧ピクセルのアルファ成分 Ar4
  • 加えて加算値の r5

これらの指定された数量は任意の実数を取ることができますが、最終的な R' は 0 ~ 1 の間に丸められます。 G', B', A' についても同様です。

R'      =      r1 * R      +        r2 * G      +       r3 * B      +       r4 * A       +       r5
New red = [ r1 * old red ] + [ r2 * old green ] + [ r3 * old Blue ] + [ r4 * old Alpha ] + [ shift of r5 ]

例えば、真っ黒な画像をより赤くしたい場合は、 r5 を正の実数 x とすれば、新しい画像の各画素の赤さを x だけ増加させます。

単位行列 は次のようになります。

     R G B A W
R' | 1 0 0 0 0 |
G' | 0 1 0 0 0 |
B' | 0 0 1 0 0 |
A' | 0 0 0 1 0 |

この中では、新しい値はすべて古い値のちょうど 1 倍の値であり、それ以外は何も加えられていません。ここから行列の操作を始めることをお勧めします。

使用場面

カテゴリーフィルター構成要素
許可されている内容任意の数、任意の順序の以下の要素。
<animate><set>

属性

グローバル属性

固有の属性

DOM インターフェイス

この要素は SVGFEColorMatrixElement インターフェイスを実装しています。

SVG

<svg width="100%" height="100%" viewBox="0 0 150 500"
    preserveAspectRatio="xMidYMid meet"
    xmlns="http://www.w3.org/2000/svg"
    xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink">

  <!-- ref -->
  <defs>
    <g id="circles">
      <circle cx="30" cy="30" r="20" fill="blue" fill-opacity="0.5" />
      <circle cx="20" cy="50" r="20" fill="green" fill-opacity="0.5" />
      <circle cx="40" cy="50" r="20" fill="red" fill-opacity="0.5" />
    </g>
  </defs>
  <use href="#circles" />
  <text x="70" y="50">Reference</text>

  <!-- identity matrix -->
  <filter id="colorMeTheSame">
    <feColorMatrix in="SourceGraphic"
        type="matrix"
        values="1 0 0 0 0
                0 1 0 0 0
                0 0 1 0 0
                0 0 0 1 0" />
   </filter>
  <use href="#circles" transform="translate(0 70)" filter="url(#colorMeTheSame)" />
  <text x="70" y="120">Identity matrix</text>

  <!-- Combine RGB into green matrix -->
  <filter id="colorMeGreen">
    <feColorMatrix in="SourceGraphic"
        type="matrix"
        values="0 0 0 0 0
                1 1 1 1 0
                0 0 0 0 0
                0 0 0 1 0" />
  </filter>
  <use href="#circles" transform="translate(0 140)" filter="url(#colorMeGreen)" />
  <text x="70" y="190">rgbToGreen</text>

  <!-- saturate -->
  <filter id="colorMeSaturate">
    <feColorMatrix in="SourceGraphic"
        type="saturate"
        values="0.2" />
  </filter>
  <use href="#circles" transform="translate(0 210)" filter="url(#colorMeSaturate)" />
  <text x="70" y="260">saturate</text>

  <!-- hueRotate -->
  <filter id="colorMeHueRotate">
    <feColorMatrix in="SourceGraphic"
        type="hueRotate"
        values="180" />
  </filter>
  <use href="#circles" transform="translate(0 280)" filter="url(#colorMeHueRotate)" />
  <text x="70" y="330">hueRotate</text>

  <!-- luminanceToAlpha -->
  <filter id="colorMeLTA">
    <feColorMatrix in="SourceGraphic"
        type="luminanceToAlpha" />
  </filter>
  <use href="#circles" transform="translate(0 350)" filter="url(#colorMeLTA)" />
  <text x="70" y="400">luminanceToAlpha</text>
</svg>

結果

ScreenshotLive sample

仕様書

仕様書 状態 備考
Filter Effects Module Level 1
<feColorMatrix> の定義
草案 変更なし
Scalable Vector Graphics (SVG) 1.1 (Second Edition)
<feColorMatrix> の定義
勧告 初回定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報