svg

svg 要素は、新しい座標系とビューポートを定義するコンテナです。これは SVG ドキュメントの最も外側の要素として使用されますが、SVG または HTML ドキュメントの中に SVG フラグメントを埋め込むためにも使用できます。

注意: xmlns 属性は SVG ドキュメントの最も外側の svg 要素にのみ必要です。内部の svg 要素や HTML 文書の内部には不要です。

<svg viewBox="0 0 300 100" xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" stroke="red" fill="grey">
  <circle cx="50" cy="50" r="40" />
  <circle cx="150" cy="50" r="4" />

  <svg viewBox="0 0 10 10" x="200" width="100">
    <circle cx="5" cy="5" r="4" />
  </svg>
</svg>

属性

baseProfile 非推奨 SVG 2
文書が要求する最小のSVG言語プロファイル
値の型: <string> ; 初期値: none; Animatable: no
contentScriptType 非推奨 SVG 2
SVGフラグメントで用いられる初期記述言語
値の型: <string> ; 初期値: application/ecmascript; アニメーション可否: no
contentStyleType 非推奨 SVG 2
SVGフラグメントで用いられる初期のスタイルシート言語
値の型: <string> ; 初期値: text/css; アニメーション可否: no
height
矩形ビューポートで表示される高さ (それ自身の座標系の高さではありません)
値の型: <length>|<percentage> ; 初期値: auto; アニメーション可否: yes
preserveAspectRatio
異なるアスペクト比での表示時に、svgフラグメントがどう変形されるか
値の型: (none| xMinYMin| xMidYMin| xMaxYMin| xMinYMid| xMidYMid| xMaxYMid| xMinYMax| xMidYMax| xMaxYMax) (meet|slice)? ; 初期値: xMidYMid meet; アニメーション可否: yes
version 非推奨 SVG 2
要素内の内容にどのバージョンのSVGが用いられるか
値の型: <number> ; 初期値: none; アニメーション可否: no
viewBox
The SVG viewport coordinates for the current SVG fragment.
値の型: <list-of-numbers> ; 初期値: none; アニメーション可否: yes
width
矩形ビューポートで表示される幅 (それ自身の座標系の幅ではありません)
値の型: <length>|<percentage> ; 初期値: auto; アニメーション可否: yes
x
SVGコンテナが表示されるx座標。最も外側のSVG要素では効果ありません。
値の型: <length>|<percentage> ; 初期値: 0; アニメーション可否: yes
y
SVGコンテナが表示されるy座標。最も外側のSVG要素では効果ありません。
値の型: <length>|<percentage> ; 初期値: 0; Animatable: yes

注意: SVG2で開始する場合には、x, y, width, height は、ジオメトリプロパティです。これは、これらの属性がCSSプロパティとして用いられることを意味します。

グローバル属性

コア属性
特に: id, tabindex
スタイル属性
class, style
条件処理属性
特に: requiredExtensions, systemLanguage
イベント属性
グローバルイベント属性, グラフィカルイベント属性, 文書イベント属性, 文書要素イベント属性
プレゼンテーション属性
特に: clip-path, clip-rule, color, color-interpolation, color-rendering, cursor, display, fill, fill-opacity, fill-rule, filter, mask, opacity, pointer-events, shape-rendering, stroke, stroke-dasharray, stroke-dashoffset, stroke-linecap, stroke-linejoin, stroke-miterlimit, stroke-opacity, stroke-width, transform, vector-effect, visibility
Aria属性
aria-activedescendant, aria-atomic, aria-autocomplete, aria-busy, aria-checked, aria-colcount, aria-colindex, aria-colspan, aria-controls, aria-current, aria-describedby, aria-details, aria-disabled, aria-dropeffect, aria-errormessage, aria-expanded, aria-flowto, aria-grabbed, aria-haspopup, aria-hidden, aria-invalid, aria-keyshortcuts, aria-label, aria-labelledby, aria-level, aria-live, aria-modal, aria-multiline, aria-multiselectable, aria-orientation, aria-owns, aria-placeholder, aria-posinset, aria-pressed, aria-readonly, aria-relevant, aria-required, aria-roledescription, aria-rowcount, aria-rowindex, aria-rowspan, aria-selected, aria-setsize, aria-sort, aria-valuemax, aria-valuemin, aria-valuenow, aria-valuetext, role

使用上の注意

カテゴリーコンテナー要素 、 構造的要素
許可されている内容任意の数、任意の順序の以下の要素。
アニメーション要素
説明的要素
図形要素
構造的要素
グラデーション要素
<a><altGlyphDef><clipPath><color-profile><cursor><filter><font><font-face><foreignObject><image><marker><mask><pattern><script><style><switch><text><view>

仕様

ブラウザの実装状況

BCD tables only load in the browser