<script>

SVG script 要素は、HTML の script 要素と同じく、 スクリプト(例えば ECMAScript)を設置するための場所です。

すべての script 要素内で定義されたすべての関数は、現在のドキュメント全体でグローバルスコープを持っています。

利用可能な場所

カテゴリー無し
許可されている内容あらゆる要素や文字データ

次のコードスニペットは、SVG の script タグの使用方法を示します。このコードでは、SVG <circle> 要素の半径を変更するために JavaScript を使用します。

<svg width="100%" height="100%" viewBox="0 0 100 100"
     xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">
  <script type="text/javascript">
    // <![CDATA[
    function change(evt) {
      var target = evt.target;
      var radius = target.getAttribute("r");

      if (radius == 15) {
        radius = 45;
      } else {
        radius = 15;
      }

      target.setAttribute("r",radius);
   }
   // ]]>
  </script>

  <circle cx="50" cy="50" r="45" fill="green"
          onclick="change(evt)" />
</svg>

結果:

属性

グローバル属性

専用属性

DOM インターフェイス

この要素は SVGScriptElement インターフェイスを実装します。

仕様

仕様 状態 コメント
Scalable Vector Graphics (SVG) 2
<script> の定義
勧告候補
Scalable Vector Graphics (SVG) 1.1 (Second Edition)
<script> の定義
勧告 初期の定義

ブラウザー互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報