x

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

« SVG属性リファレンス ホームへ

この属性はユーザー座標のx軸座標を指定します。この属性の正確な影響は各要素の座標に依存します。ほとんどの場合、この属性参照している要素の左上を原点とした長方形のx軸座標を示します(例外については個々の要素のドキュメントを参照してください)。

値の明示がなければ、0として記入されたものとして、 <filter><mask> 要素に関しては -10% と記入されたものと解釈します。

使用可能な場所

カテゴリ なし
<coordinate>
アニメーション
標準文書 SVG 1.1 (2nd Edition): altGlyph element
SVG 1.1 (2nd Edition): cursor element
SVG 1.1 (2nd Edition): fePointLight element
SVG 1.1 (2nd Edition): feSpotLight element
SVG 1.1 (2nd Edition): filter element
SVG 1.1 (2nd Edition): foreignObject element
SVG 1.1 (2nd Edition): glyphRef element
SVG 1.1 (2nd Edition): image element
SVG 1.1 (2nd Edition): pattern element
SVG 1.1 (2nd Edition): rect element
SVG 1.1 (2nd Edition): svg element
SVG 1.1 (2nd Edition): text element
SVG 1.1 (2nd Edition): use element
SVG 1.1 (2nd Edition): Filter primitive
SVG 1.1 (2nd Edition): mask element
SVG 1.1 (2nd Edition): tspan element

要素

次の要素は x 属性を使用することができます。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: manzyun
 最終更新者: manzyun,