URLSearchParams: values() メソッド

values()URLsearchParams インターフェイスのメソッドで、このオブジェクトに含まれるすべての値を反復処理できるイテレーターを返します。 値は文字列です。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

構文

js

values()

引数

なし。

返値

イテレーターを返します。

次の例では、URLSearchParams コンストラクターに URL 検索文字列を渡し、values() が返すイテレーターを使って値をコンソールに表示します。

js

const searchParams = new URLSearchParams("key1=value1&key2=value2");

for (const value of searchParams.values()) {
  console.log(value);
}

結果は次のとおりです。

value1
value2

この例も上記とほぼ同じですが、先にイテレーターを配列にキャストしています。

js

const searchParams = new URLSearchParams("key1=value1&key2=value2");

console.log(Array.from(searchParams.values()));

結果は次の通りです。

['value1', 'value2']

仕様書

Specification
URL Standard
# dom-urlsearchparams-urlsearchparams

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報

  • URL インターフェイス