URLSearchParams.forEach()

URLSearchParams インターフェイスの forEach() メソッドを使用すると、コールバック関数を介してこのオブジェクトに含まれるすべての値を反復処理できます。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です。

構文

searchParams.forEach(callback);

パラメーター

callback
各パラメーターに対して実行されるコールバック関数。 そのパラメーターとして提供されたパラメーター値を使用します。

戻り値

無効。

// テスト用の URLSearchParams オブジェクトの作成
var searchParams = new URLSearchParams("key1=value1&key2=value2");

// 値の記録
searchParams.forEach(function(value, key) {
  console.log(value, key);
});

結果は次のとおりです。

value1 key1
value2 key2

仕様

仕様 状態 コメント
URL
forEach() (see "iterable") の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連項目

  • URL インターフェイス。