URLSearchParams()

URLSearchParams() コンストラクターは、新しい URLSearchParams オブジェクトを作成して返します。 先頭の '?' 文字は無視されます。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

var URLSearchParams = new URLSearchParams(init);

パラメーター

init Optional
USVString のインスタンス、URLSearchParams のインスタンス、USVString のシーケンス、または USVString を含むレコード。 URLSearchParams インスタンスの使用は推奨されないことに注意してください。 ブラウザーは単に initUSVString を使用するようになります。

戻り値

URLSearchParams のインスタンス。

次の例は、URL 文字列から URLSearchParams オブジェクトを作成する方法を示しています。

// 文字列リテラルを渡す
var url = new URL('https://example.com?foo=1&bar=2');
// window.location から取得
var url2 = new URL(window.location);

// url.search を介してパラメーターを取得し、コンストラクターに渡す
var params = new URLSearchParams(url.search);
var params2 = new URLSearchParams(url2.search);

// シーケンスを渡す
var params3 = new URLSearchParams([["foo", 1],["bar", 2]]);

// レコードを渡す
var params4 = new URLSearchParams({"foo" : 1 , "bar" : 2});

仕様

仕様 状態 コメント
URL
URLSearchParams() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
URLSearchParams() constructorChrome 完全対応 49Edge 完全対応 17Firefox 完全対応 29IE 未対応 なしOpera 完全対応 36Safari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 49Chrome Android 完全対応 49Firefox Android 完全対応 29Opera Android 完全対応 36Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり
USVString or sequence for init objectChrome 完全対応 61Edge 完全対応 17Firefox 完全対応 53IE 未対応 なしOpera 完全対応 48Safari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 61Chrome Android 完全対応 61Firefox Android 完全対応 53Opera Android 完全対応 45Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応