URLSearchParams.sort()

URLSearchParams.sort() メソッドは、このオブジェクトに含まれるすべてのキー/値のペアをその場でソートし、undefined を返します。 ソート順は、キーの Unicode コードポイントに従っています。 このメソッドは、安定したソートアルゴリズムを使用します(つまり、等しいキーを持つキー/値のペア間の相対的な順序が保持されます)。

註: この機能は Web Workers 内で利用可能です。

構文

searchParams.sort();

パラメーター

なし。

戻り値

undefined

// テスト用の URLSearchParams オブジェクトの作成
var searchParams = new URLSearchParams("c=4&a=2&b=3&a=1"); 

// キー/値のペアのソート
searchParams.sort();

// ソートされたクエリー文字列の表示
console.log(searchParams.toString());

結果は次のとおりです。

a=2&a=1&b=3&c=4

仕様

仕様 状態 コメント
URL
sort() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
sortChrome 完全対応 61Edge 完全対応 17Firefox 完全対応 54IE 未対応 なしOpera 完全対応 48Safari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 61Chrome Android 完全対応 61Firefox Android 完全対応 54Opera Android 完全対応 45Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 8.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応