Response.redirect()

Response インターフェイスの redirect() メソッドは、指定されたURLへのレダイレクトをもたらす Response を返します。

Note: これは主に ServiceWorker API に関連しています。制御service worker は、ページのリクエストを中断し、必要に応じてリダイレクトできます。もし Service worker が上流に送信を行うと、実際に本当のリダイレクトが発生します。

構文

var response = Response.redirect(url, status);

引数

url
新しい reponse の発信元URL。
status 省略可
response のオプションのステータスコード (例 302 )

返り値

Response オブジェクト

例外

例外 説明
RangeError 指定されたステータスはリダイレクトステータスではありません。
TypeError 指定されたURLは無効です。

responseObj.redirect('https://www.example.com', 302);

仕様

仕様 状態 コメント
Fetch
redirect() の定義
現行の標準

ブラウザー実装状況

BCD tables only load in the browser

関連項目