Response.formData()

formData()Response インターフェイスのメソッドで、 Response のストリームを取得して完全に読み取ります。 FormData オブジェクトで解決されるプロミスを返します。

メモ: これは主にサービスワーカーに関連しています。 ユーザーがフォームを送信し、サービスワーカーがリクエストに介入した場合を考えてみましょう。 例えば、キーと値のマップを取得するために formData() を呼び出し、一部のフィールドを修正した後、フォームをサーバー側に送信 (またはローカルで使用) することができます。

構文

response.formData()
.then(function(formdata) {
  // formdata を使った何らかの処理
});

引数

なし。

返値

FormData オブジェクトで解決される Promise

TBD.

仕様書

Specification
Fetch Standard (Fetch)
# ref-for-dom-body-formdata①

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報