event.button

Summary

イベントを発生させたマウスのボタンを示しています。

Syntax

var buttonCode = event.button;

state を変えたボタンを示す整数値を返します。

  • 0 は普通の'クリック'であり、通常は左クリック
  • 1 は中ボタンであり、通常はホイールのクリック
  • 2 は右ボタンであり、通常は右クリック

ボタンの順序はどのようにポインティングデバイスが設定されているかによります。

Example

<script type="text/javascript">

function whichButton(e)
{
  // Handle different event models
  var e = e || window.event;
  var btnCode;

  if ('object' == typeof e){
    btnCode = e.button;

    switch (btnCode){
      case 0  : alert('Left button clicked');
                break;
      case 1  : alert('Middle button clicked');
                break;
      case 2  : alert('Right button clicked');
                break;
      default : alert('Unexpected code: ' + btnCode);
    }
  }
}

</script>

<p onclick="whichButton(event);">Click with mouse...</p>

Notes

マウスのクリックはしばしばUIによって横取りされるため、ある状況では普通のクリック(通常は左クリック)でないマウスのクリックを検出することが普通のクリックよりも難しいかもしれません。

ユーザーはポインティングデバイスのボタンの設定を変更する可能性があり、たといこのイベントの button プロパティが 0 であったとしても、それは物理的にポインティングデバイスの最も左に存在するボタンによるものではないかもしれません。しかし、そんな場合にも、標準的なボタン配置における左クリックと同様の動作をするべきであるとされています。

Specification

DOM 2 Events Specification: button

 

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, khalid32, Mgjbot, Luna8bit
最終更新者: khalid32,