MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

Mozilla における ECMAScript 6 のサポート

ECMAScript 2015 (第 6 版) は、ECMAScript 言語標準仕様の現行バージョンです。一般的に "ES6" として参照され、Firefox や他の Mozilla アプリケーションで使用されているエンジンの SpiderMonkey における JavaScript 実装のための標準仕様を定義しています。

"ES.next" または "harmony" のコードネームで呼称され、ECMAScript 5.1 を基にした最初のワーキングドラフトは、2011 年 7 月 12 日に "ES.next" として公開されました。2014 年 8 月に ECMAScript 6 仕様草案の機能追加が凍結され安定化とバグ修正の期間に入りました。最終的に、ECMA General Assembly によって ECMA-262 Edition 6 が公式に承認され、2015 年 6 月 17 日に標準仕様として発行されました。これは、国際工業規格の ISO/IEC 16262:2016 としても発行されます。

標準仕様の PDF および HTML バージョンが ecma-international.org サイトで無料ダウンロード できます。

ECMAScript 標準仕様へのフィードバックチャンネルは es-discuss です。

Firefox で既にサポートされている機能

以下の機能は Firefox に実装済みです。 () 内のバージョンは、その機能のサポートが追加されたバージョンを示しています。

標準ライブラリ

Array オブジェクトの追加機能

新規オブジェクト MapSetWeakMapWeakSet

Math の新たな関数

Number オブジェクトの新機能

Object オブジェクトの新機能

Date オブジェクトの新機能

新オブジェクト Promise

新オブジェクト Proxy

RegExp オブジェクトの新機能

String オブジェクトの新機能

新オブジェクト Symbol

型付き配列

型付き配列は ECMAScript 6 の一部として規定され、独自の仕様書を持つものではなくなりました。

式と演算子

関数

その他の機能

ES6 仕様に従っていない機能

以下の機能は (部分的に) Firefox に実装されていますが、ES6 仕様に従っていない機能です。これらには、2 つの理由があります。Firefox の実装が ES6 仕様の古い草案を基にしているか、Firefox の現在の実装が、ES6 仕様に追加される前の似たような実験的な設計になっていることです。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama, Marsf, teoli, yyss, ocha, ethertank, saneyuki_s, kohei.yoshino
 最終更新者: YuichiNukiyama,