URL()

URL() コンストラクターは、パラメーターによって定義された URL を表す、新しく生成された URL オブジェクトを返します。

与えられたベース URL または結果の URL が有効な URL でない場合、JavaScript の TypeError 例外がスローされます。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

構文

url = new URL(url, [base])

パラメーター

url

絶対 URL または相対 URL を表す USVStringurl が相対 URL の場合、base は必須であり、ベース URL として使用されます。url が絶対 URL の場合、指定された base は無視されます。

base_ _省略可

url が相対 URL の場合に使用するベース URL を表す USVString。 指定しない場合のデフォルトは '' です。

Note: 既存の URL オブジェクトを base に使用することも可能で、オブジェクトの href プロパティにそれ自体を文字列化します。

例外

例外 説明
TypeError url (絶対 URL の場合) または base + url (相対 URL の場合) が、有効な URL ではありません。

// ベース URL
var m = 'https://developer.mozilla.org';
var a = new URL("/", m);                                // => 'https://developer.mozilla.org/'
var b = new URL(m);                                     // => 'https://developer.mozilla.org/'

        new URL('en-US/docs', b);                      // => 'https://developer.mozilla.org/en-US/docs'
var d = new URL('/en-US/docs', b);                     // => 'https://developer.mozilla.org/en-US/docs'
        new URL('/en-US/docs', d);                     // => 'https://developer.mozilla.org/en-US/docs'
        new URL('/en-US/docs', a);                     // => 'https://developer.mozilla.org/en-US/docs'

        new URL('/en-US/docs', "https://developer.mozilla.org/fr-FR/toto");
                                                       // => 'https://developer.mozilla.org/en-US/docs'

        new URL('/en-US/docs', '');                    // '' は有効な URL ではないため、TypeError 例外が発生します
        new URL('/en-US/docs');                        // '/en-US/docs' は有効な URL ではないため、TypeError 例外が発生します
        new URL('http://www.example.com', );           // => 'http://www.example.com/'
        new URL('http://www.example.com', b);          // => 'http://www.example.com/'

        new URL("//foo.com", "https://example.com")    // => 'https://foo.com' (相対 URL を参照)

仕様

仕様 状態 コメント
URL
URL.URL() の定義
現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連項目

  • 所属しているインターフェース: URL