これは実験段階の機能です。
この機能は複数のブラウザーで開発中の状態にあります。互換性テーブルをチェックしてください。また、実験段階の機能の構文と挙動は、仕様変更に伴い各ブラウザーの将来のバージョンで変更になる可能性があることに注意してください。

Screen.orientation プロパティは、現在のスクリーンの向きを与えます。

構文

var orientation = window.screen.orientation.type;

返り値

返り値はスクリーンの向きを表す文字列です。portrait-primaryportrait-secondarylandscape-primarylandscape-secondary のいずれかの値を返します。(これらの値に関する詳細は、lockOrientation を見てください)。

var orientation = screen.orientation || screen.mozOrientation || screen.msOrientation;

if (orientation.type === "landscape-primary") {
  console.log("良い感じですね。");
} else if (orientation.type === "landscape-secondary") {
  console.log("うーん…。スクリーンが上下逆になっているみたいです!");
} else if (orientation.type === "portrait-secondary" || orientation.type === "portrait-primary") {
  console.log("うーん…。スクリーンを横向きにした方がいいみたいですよ");
}

仕様

仕様 ステータス コメント
Screen Orientation API
Screen Orientation の定義
草案 Initial definition

ブラウザー間の互換性

We're converting our compatibility data into a machine-readable JSON format. This compatibility table still uses the old format, because we haven't yet converted the data it contains. Find out how you can help!

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 38 (有) moz[1] 11ms[2] 25 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 39 (有) moz[1] 未サポート 未サポート 未サポート

[1] この API は、B2G と Firefox for Androidでは、プリフィックスメソッド (mozOrientation) としてのみ実装されています。

[2] この API は、Internet Explorer for Windows 8.1 と Windows RT 8.1 ではプリフィックス付き (msOrientation) で実装されています。Windows 7 ではサポートされていません。

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: shuuji3
最終更新者: shuuji3,