Set.prototype.delete()

delete() メソッドは、Set オブジェクトから指定された要素を取り除きます。

構文

mySet.delete(value);

引数

value
mySet から取り除く要素の値です。

返値

mySet から value が正常に削除されたら true を返します。さもなければ、false を返します。

delete() メソッドの使用

const mySet = new Set();
mySet.add('foo');

mySet.delete('bar'); // 削除するべき要素が見つからなければ false を返す
mySet.delete('foo'); // 正常に要素を削除出来れば true を返す

mySet.has('foo');    // 存在しない要素を確認すると false を返す

Set から Objectを削除する方法を以下で確認してみましょう。

const setObj = new Set(); // 新しいセットを作成

setObj.add({x: 10, y: 20}); // セットにオブジェクトを追加

setObj.add({x: 20, y: 30}); // セットにオブジェクトを追加

// `x > 10` のポイントを削除
setObj.forEach(function(point){
  if(point.x > 10){
    setObj.delete(point)
  }
})

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
Set.prototype.delete の定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報