handler.set()

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

これは Harmony(ECMAScript 6) 提案の一部であり、実験段階の技術です。
この技術の仕様は安定していません。ブラウザ互換性の一覧表を確認してください。またこれらの構文や動作は、仕様変更などにより、新しいバージョンのブラウザでは変更される可能性があるという点に注意してください。

概要

プロパティ値を設定することに対するトラップです。

構文

var p = new Proxy(target, {
  set: function(target, property, value, receiver) {
  }
});

引数

次の引数はset メソッドに渡されます。thisはハンドラにバインドされます。

target
ターゲットオブジェクト
property
設定するプロパティの名称
value
設定するプロパティの新しい値
receiver
割り当てがもともと行われていたオブジェクト。これは通常プロキシ自身です。しかし、set ハンドラは内部的にプロトタイプチェーンや様々な他の方法経由で呼ばれます。
例えば、 スクリプトobj.name = "jen"があります。objはプロキシではなく、独自プロパティ.nameを持っていません。しかし、プロトタイプチェーンでプロキシを持っています。そのプロキシのset ハンドラが呼ばれて、objはreceiverとして渡されます。

戻り値

set メソッドはboolean値を返します。割り当てが成功したことを示すためにtrueを返します。set メソッドがfalseを返して、strict-modeコードで割り当てが起こったら、TypeErrorがスローされます。

説明

handler.set メソッドはプロパティ値を設定することに対するトラップです。

インターセプト

このトラップは下記の操作をインターセプトします。:

  • プロパティの割り当て: proxy[foo] = bar and proxy.foo = bar
  • 継承したプロパティの割り当て: Object.create(proxy)[foo] = bar
  • Reflect.set()

不変条件

次の不変条件に違反している場合、プロキシはTypeErrorをスローします。:

  • 対応するターゲットオブジェクトプロパティが書き込み不可で、非設定のデータプロパティなら、対応するターゲットオブジェクトプロパティと違うためプロパティの値を変更することができません。
  • 対応するターゲットオブジェクトプロパティが[[Set]]属性としてundefinedを持つ非設定のアクセスプロパティなら、プロパティの値を設定できません。
  • 厳格なモードでは、setハンドラからのfalse戻り値はTypeError 例外をスローします。

次のコードではプロパティ値を設定してトラップします。

var p = new Proxy({}, {
  set: function(target, prop, value, receiver) {
    console.log("called: " + prop + " = " + value);
    return true;
  }
});

p.a = 10; // "called: a = 10"

仕様

仕様 状況 コメント
ECMAScript 2015 (6th Edition, ECMA-262)
The definition of '[[Set]]' in that specification.
Standard Initial definition.

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート ? 18 (18) ? ? ?
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? ? 18.0 (18) ? ? ?

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: shide55
 最終更新者: shide55,