MDN wants to learn about developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/MDN-dev-survey

Range オブジェクトとは document の断片で、ある document 中のノードやテキストノードの一部を含むことのできるものです。

range は document オブジェクトの createRange メソッドにより生成することができます。また、Selection オブジェクトの getRangeAt メソッドにより取得することもできます。

プロパティ

range.collapsed
range の始点と終点が同じ位置にあるか否かを示す真偽値を返す
range.commonAncestorContainer
startContainer と endContainer をともに含む、最も深いノードを返す
range.endContainer
Range の終点を含むノードを返す
range.endOffset
endContainer の中での Range の終点の位置を示す数字を返す
range.startContainer
Range の始点を含むノードを返す
range.startOffset
startContainer の中での Range の始点の位置を示す数字を返す

メソッド

ポジショニングメソッド

これらのメソッドは、range の始点と終点を操作するためのものです。

range.setStart
Range の始点を設定
range.setEnd
Range の終点を設定
range.setStartBefore
他のノードを基準に Range の始点を設定
range.setStartAfter
他のノードを基準に Range の始点を設定
range.setEndBefore
他のノードを基準に Range の終点を設定
range.setEndAfter
他のノードを基準に Range の終点を設定
range.selectNode
Range を、ある node とその内容を含むように設定
range.selectNodeContents
Range を、ある node の内容を含むように設定
range.collapse
Range をその端点の一方へ折りたたむ

内容変更メソッド

これらのメソッドは、range から Node を取得し、range の内容を変更するものです。

range.cloneContents
Range の中身をコピーした document fragment を返す
range.deleteContents
Range の中身を document から削除
range.extractContents
Range の中身をドキュメントツリー からドキュメントフラグメントに移動
range.insertNode
Range の始点に Node を挿入
range.surroundContents
Range の中身を新しい Node の中に移動

その他のメソッド

range.compareBoundaryPoints
2 つの range の端点の位置を比較
range.cloneRange
元の range と同じ端点を持つ range オブジェクトを返す
range.detach
パフォーマンスを改善するために、range を使用状態から開放
range.toString
Range の内容を文字列として返す

Gecko 独自メソッド

ここでは、Rangeのメソッドのうち、Mozilla 独自の、W3C DOM 仕様には含まれないものを解説します。

range.compareNode
Node が range の前、後、中、外の内の何れの場所にあるかを示す定数を返す
range.comparePoint
指定された点が range の前、中、後の内の何れの場所にあるかを -101 で示す
range.createContextualFragment
渡された文字列を XML または HTML コードとして解釈し、ドキュメントフラグメントとして返す
range.intersectsNode
指定ノードの範囲と交差するか否かを示す真偽値を返す
range.isPointInRange
与えられた点が range の中にあるか否かを示す真偽値を返す

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: jsx, AshfaqHossain, ethertank, Luna8bit, Mgjbot
 最終更新者: jsx,