WebSocket.bufferedAmount

WebSocket.bufferedAmount は send() の呼び出しによってキューに入れられてはいますが、まだネットワークに送信されていないデータのバイト数を返す読み取り専用のプロパティです。この値は、一度キューに入れられたデータすべてが送信されると 0 にリセットされます。なお、コネクションが閉じられたときは、 0 にリセットされません。send() を呼び出し続けると、この値は大きくなっていきます。

構文

var bufferedAmount = aWebSocket.bufferedAmount;

符号なしのロング型

仕様書

Specification Status Comment
HTML Living Standard
WebSocket: bufferedAmount の定義
現行の標準 Initial definition

ブラウザ互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
bufferedAmountChrome 完全対応 ありEdge 完全対応 12Firefox 完全対応 ありIE ? Opera 完全対応 ありSafari 完全対応 ありWebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 ありOpera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 あり

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明