WebSocket: message イベント

message イベントは、 WebSocket を通してデータを受け取ったときに発生します。

構文

イベント名を addEventListener() などのメソッドで使用するか、イベントハンドラープロパティを設定するかしてください。

addEventListener('message', event => { })

onmessage = event => { }

イベント型

MessageEvent です。 Event から継承しています。

Event MessageEvent

イベントプロパティ

以下に示したプロパティに加え、親インターフェイスである Event から継承したプロパティも利用できます。

data 読取専用

メッセージ送信者から送信されたデータです。

origin 読取専用

USVString で、メッセージ送信者のオリジンを表します。

lastEventId 読取専用

DOMString で、このイベントの固有の ID を表します。

source 読取専用

MessageEventSourceWindow, MessagePort, ServiceWorker オブジェクトが成ることができる)で、メッセージ送信者を表します。

ports 読取専用

MessagePort オブジェクトの配列で、メッセージが送信されるチャネルに関連するポートを表します(チャネルメッセージングや共有ワーカーにメッセージを送信する場合など、適切な場合)。

// Create WebSocket connection.
const socket = new WebSocket('ws://localhost:8080');

// Listen for messages
socket.addEventListener('message', function (event) {
    console.log('Message from server ', event.data);
});

仕様書

Specification
WebSockets Standard
# dom-websocket-onmessage

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報